鉄鋼部の現場へ行って来ました!

こんにちは。

暦は9月になり一気に秋の気配が漂ってきましたね。

今年の夏は、梅雨明け後の猛暑・お盆は連日の大雨・コロナの感染急拡大

などで、外出するのも難しい夏となりました。

コロナの感染が少しでも収束し、秋は県外の紅葉を見に出かけたいものです。

 

今日は、カーポートの建方

当社の【鉄鋼部】のお客様 F様邸の施工例です。

F様邸はオシャレな、最近人気の平屋のお宅です。

今回【鉄骨カーポート】のご依頼をいただきました。

【建方開始】

 

まずは1本目の柱を設置。

 

 

次に2本目の柱を設置。

1本目と2本目は建物側に柱を立てるため、建物に接触しないよう狭い空間の中で作業しなければなりません。

何よりもチームワークと連携が必要となるので、職人たちの腕の見せどころです。

 

 

3本目・4本目を設置し、みるみるうちに外枠が完成しました。

 

 

次に梁を取付け、そのあとに筋交いを取付けます。

その後は、各柱の傾きと寸法の再確認。ミリ単位で調整している姿に職人技を感じました。

最後に全てのボルトを締め直し、完了です。

【鉄骨カーポート完成】

 

当社は『鉄鋼』と『民家再生事業』部門の2部門があります。

鉄鋼部では、このような鉄骨カーポートや 車庫、倉庫などの施工もおこなっています。

 

鉄骨カーポートの良いところは、一番は、耐久性。

特に雪の多い地方では、雪下ろしの心配がなく安心です。

そして、この大きさであれば、柱の数は4本で建てることができます。

柱の本数は意外と重要なポイントだったりするんですよ。

柱が邪魔で扉を全開に開けれなかったり、乗り降りや荷物の出し入れに不便になることもあります。

 

それから

この銀色の塗装は、亜鉛メッキという塗装で、20年以上錆びることがないのでメンテナンスの必要がありません。

見た目にもスッキリと、おしゃれなF様邸に似合う鉄骨カーポートになりました。

今は骨組みだけなので、屋根工事が完成する頃にまた寄ってみようと思います。

 

当社では、おうち時間が増えてきた今だからこそ

少しでも快適で安全に暮らせるお手伝いができたらと思っております。

お住いに関する ご相談・お見積りなどがありましたら、お気軽にご連絡ください(^^)/

一覧に戻る

CONTACT お問い合わせ

伸栄製作所へのお問い合わせは
電話またはメールにて承ります。
古民家再生・リフォームについてお考えの方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-153-380