60代夫婦の快適リフォーム

こんにちは。

暦は10月になり、秋の気配が濃くなってきましたね。

日中はまだまだ暑さが残っていたりしますが、朝夕は過ごしやすく秋のにおいを感じる今日この頃です。

そんな秋を感じる写真が、同級生のグループラインで送られてきました。

朝5時半の空

雨晴

海王丸パーク

同級生たちが朝のランニング中、散歩中、ラジオ体操前に撮った3枚です。

『早起きは三文の徳』とのことわざ通り、こんな風景が見られるなんて本当に

『徳』ですよね。

 

今日は、ケアリフォーム部門のお客様でケアマネージャーをされているW様のお宅の施工例です。

W様邸は、ご夫婦(60歳代)の2人暮らし。

これからの暮らしを快適で安全に、楽しく過ごしたいと、LDKリフォームのご依頼をいただきました。

【改修前】

 

【床工事】床暖房設置のため床をやり替え

 

【施工後】

【床暖房施工】

床暖房とは、床下の熱源で部屋を温める暖房器具です。

床下から床を伝わってくる熱が天井や壁に反射しながら部屋をゆっくり温めてくれます。

足元からじんわり温め、エアコンのように風もないので、ほこりを舞い上げることがなく空気もきれいです。

写真ではわかりませんが、暖かく快適にすごせるLDKになりました(^^♪

【天窓の取付け】

自然の光は誰にとっても心地よいものですよね。

朝から自然光を取り込み、日光を受けることで体内時計を適切に調整するので

健康効果の期待ができるようです。

天窓の施工で、開放的な明るいLDKになりました。

 

当社では

近年、家時間が長くなった方向けの「快適なリフォーム」のご相談を承っております。

お住まいのことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談ください。

一覧に戻る

CONTACT お問い合わせ

伸栄製作所へのお問い合わせは
電話またはメールにて承ります。
古民家再生・リフォームについてお考えの方は
お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-153-380